アイドルを文化の高みへと引き上げたい

次元の区別があまりついてないドルヲタ

とりいそぎI/O

ちゃんとしたブログ記事ではありませんが、I/O行ってきた直後の雑多な独り言です

 

伊野尾担友人と別れてたのしいたのしい時間が終わって、10周年周年すごくない?すごいよねって今更一人でめそめそしてます…がんばったなあ、がんばったんだなあ。

周年ものっていうとお祭りだ!大暴れするぞ!ってライブのあり方もあるけど、彼らのライブは子供の成長アルバムをきゃいきゃい言いながら開いていくような優しくて眩しくて、穏やかな空間でした。(もちろん盛り上がるんだけど!山田「スウィートアンサー♡」とか相変わらず地割れがするんだけど!)

 

私がしっかり目を向けられたのなんてピングレからだからほんの2年弱くらいで、キスマイに関しては私が思いと時間と金をかけてデビューまで送り出したんだって実感があるからこそ、ジャンプさんにとってはほんとになんの力にも役立っていないなって、甘い上澄みをすすってるだけで申し訳ないなあと常々思う。支えてきてくれてありがとうと言われるたびにそれは私ではないよって、いたたまれない気持ちになる。かわいいかわいいって興味深いって覗き込んでるだけ。それでも、このツアーをちゃんと見れて良かった。というかStarTimeとH.our timeを生で見れたことが本当に嬉しくて感動して、この人たち好きだなって。スタタイは私の一番好きな曲で、でもコンサートできけたのは初めてで。アワタイの昔の写真を出して、人一人大きいモニターで抜かれてるところ、最高に良かった。左の柱泣きそうになって見つめてた。

もうたくさんのファンがついてるし、私が応援しなくても全然大丈夫なんだろうけど、毎日楽しいなって思いをもらってるんだから、どこかでそれを返していけたらいいなあって思う。

 

あと今回きたやまが見学に来てたの、来るなら土曜かなってちょっと期待してたけど、この土曜日横浜公演があたったのだってたまたまだし、なんだか運命みたいなのを感じた、誕生日前日だし。ツアーも舞台も全滅で。本当は会いたかったよ〜〜〜〜。だから嬉しい反面マジで浮気現場見られたような(?)焦りですごかった…、今ステージで最高に輝いてるゆ〜とからとても目が離せないのに、そのステージ自分たちの10周年を見据えて射抜くみたいに見ているだろうおみつのことも頭から離れなくて右脳と左脳がどっちも同時に動いてるみたいな、もうマルチアングルにしてくれよって思った…!

 

方向性が全然違うんだよね…。きたやまは生き方を尊敬…みたいな、彼の仕事に関する考え方とかが好きで、グループをどんな風に魅せてくれるのか、いつまでもドキドキさせてくれる人。「担当」の概念はこの人のほうがあってるような気がする、ずっとついていきたい憧れの上司みたいな人。彼に誇れるように、まっすぐな彼を好きでいても恥ずかしくないように、私もちゃんと生きようと思わせてくれる抑止力もある。できればきたやまみたいな強くてかっこいい生き方を真似て私も頑張りたい。

ゆ〜とは正直なんでそうなる〜!みたいなハラハラ心配な気持ち感が抜けないんだけど、彼の持ってる天性の愛される力・繊細で豊かな感受性・失われない少年性…そういう魅力がもっと広く世界に受け入れられてほしい、彼も自覚あるみたいだけどポテンシャルを持ってるのにうまく世間様向けに出力できないことが多い人。もったいない。彼の素敵なところをみんなに知ってほしい。上から目線みたいで申し訳ないんだけど、彼を守っていかなきゃって、もっと自信を持って芸能界道を突き進んで欲しいみたいな…(?)

社会人になったんだし、両方に満足いくまで好きを注いで生きてもいいかなって。掛け持ちっていわれるとそれもなんか違うんだけどどうしたらいいんだろう…、昔の私が聞いたらキレそう…笑(※元過激派一途主義)

 

話がすっかり脱線したけどI/O、周年もののツアーとしては素晴らしい出来だったとおもう。(スパデリとちゃうを入れてくれたらなお良かった)大変エモーショナルで、大好きな気持ちに溢れた。

ゆ〜とくんはあいかわらず元気で、元気で、かわいくて、にこにこしてて、見ててこっちまで楽しくて、メンバーにガンガン絡みに行くのも、彼がみんなにたくさんかまってもらって愛されてるんだろうなあ〜〜ってわかる!???ずっと胸の奥がぎゅ〜〜ってなるみたいな、眩しくて眩しくて、ああもう語彙がなくなった…美しい満点の星空を見上げるみたいな、絶景からの朝日を望むみたいな、とにかく心の動くコンサートだったよ!ありがとう!

ドームで会えるといいな!会いたいな〜〜〜!あなたのことを一番に見つけてペンライトふりたいな!