アイドルを文化の高みへと引き上げたい

次元の区別があまりついてないドルヲタ

あんスタガールへ送るHey!Say!JUMP紹介

 


先日twitterアップした友人に向けたJUMPのプレゼン画像が、みたい!といっていただけたのでアップします。

(もともとジャニーズJrが今群雄割拠で誰がいるかよくわからないから、キャラゲーみたいな自己紹介ページがあったらもっとファン増やせるんじゃない?って思ったのがきっかけでした。誰かJr編を作って欲しい)

 ただ、こちらは元々ただ一人のあんすたガールの友人(fineヲタ・男性アイドルは全く初心者)に向けて、彼女ならJUMPかセクゾあたりが響きそうだな…と思い作ったものです。万人向けは想定していません。新規が書いてる+全く知らない層にわかりやすいよう特徴的な部分をキャラ化していますので、もともとファンの方にはこんな薄い男じゃねえよ!って怒られそう…どうかしっかり見ないでください…!

 

まずJUMPは全体で9人、年上組(7)と年下組(BEST)に分かれます。いつもこの区分で分かれているわけではありませんが。コンサートではそれぞれに曲を歌うこともあります。いきなり9人言われてもキャラ多すぎて覚えられない!って人は、まずは7(4人)、BEST(5人)の区分で見てみるのはどうでしょうか、あんスタのユニット人数くらいなので…!

 

Hey!Say!7編

f:id:chip32:20171002214533j:plain

f:id:chip32:20171002214555j:plain

f:id:chip32:20171002214621j:plain

f:id:chip32:20171003221304j:plain

全員が93年生まれの同い年、加えて内3人はアイドルしながら同じ高校に通い体育祭だの修学旅行だの高校生として経験したっていうフィクションみたいな設定持ち。みんなが同い年だからこそ、友情と葛藤、尊敬と羨望、時にぶつかり、切磋琢磨し前へ進む、少年漫画の仲間のような絆に胸が熱くなります。14歳くらいから10年間一緒にいたんだとおもうと感慨深いです、そして全員が大人になった今の4人は集まるととにかくもうカワイイ男の子…(ちなみに私は7箱推しです)

 

 

Hey!Say!BEST編

f:id:chip32:20171002214708j:plain

f:id:chip32:20171002214731j:plain

f:id:chip32:20171002214758j:plain

f:id:chip32:20171002214819j:plain

f:id:chip32:20171002214844j:plain

BESTはまさに兄弟のような仲良し5人組。お互いにリラックスした関係。コンサートではコントなんかを披露して周りを盛り上げてくれる、さすがお兄ちゃん組。しかしながらもともと一匹狼がちな高木、ふわふわマイペースな伊野尾、Jrの王様やぶひかコンビと個性の強いメンバーをここまでまとめあげたのも有岡大貴という男の功績か。見てるだけで男子校のようでほっこりします。家族のような絆のあるアイドルをみたいあなたへ。

 

 

以上、間違ってたらほんとにすいません…確認ちゃんとしてないから誤植祭りしてると思う、

あとユニットスキルで気になるのがあったら個人的に直接聞いてください…

 

 

☆CD借りてみようかな…どれがおすすめ?

Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(通常盤)

Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(通常盤)

 

 まず先日出たばかりのBESTアルバムを借りておけばシングルになった楽曲は全部聞くことができます。 

JUMPing CAR 【通常盤】

JUMPing CAR 【通常盤】

 

あと「JUMPing CAR」も有名曲「ウィークエンダー」 に加えてメンバー紹介ソングの「Viva!9'SOUL」、かわいいに振り切れた「Chau#」に大人の魅力「愛よ、僕を導いてゆけ」、男らしい「Boys Don’t Stop」…など楽曲の振れ幅が大きく、彼らの多様な一面を一枚で楽しめるのが魅力。「Puppy Boo」はfineに歌ってほしい。

 

DEAR.

DEAR.

 

 日々樹担なら「Masquerade」に心踊らないわけないでしょう。MVも機会があったら絶対見てほしいヲタクが好きそうな要素(アンティーク・ロイヤル・仮面舞踏会)そろい踏み。ちなみに例の仮面型ペンライトはこのアルバムを提げたツアーで使用されたものです。全体的にいままでよりぐっと大人なおしゃれな楽曲で構成されています(※こちらは山田さんの趣味によるもの)

 

 

 

☆DVDならどれがいい?

先ほど紹介の「JUMPing CAR」をひっさげたツアーです。見て損はない。間違いない。かわいいもかっこいいもエモいも詰まった珠玉の一枚。愛よ僕を…は美形の美パフォーマンス鳥肌が立ちます。憎い演出のただ前へもこちらで。特に伊野尾あたりが気になっているあなた「ペットショップラブモーション」を見てほしい。いやもうググってください。スカウト!ペットショップラブモーション、きっと君もガチャを回したくなる。

 

 こちらもおすすめ、今より少しお子様で必死に頑張ってるJUMPが見れます。あとメインツアーに加えてドームコンサートのダイジェストがついてるからお得使用。衣装がカワイイ。あとドーム編がエモい。少年漫画かよ…って見ながらめそめそしてしまう。

 

 ☆金がかかりそう

よく言われますが、いうほど莫大にはかかりません。そりゃあ雑誌もグッズも全部ほしいコンサートにたくさん入りたい!となってしまえば話は別ですが。年に約一枚出るアルバム(3形態全部買ったとして10000円)+DVD(初回盤で約5000円)あと現場行きたいならファンクラブ費(年4000円)+コンサート(1回7000円)とかそんな感じ。ソシャゲとどっこいどっこい…?ほんとに人それぞれです。

 

☆なんのテレビ見てたらいい?

「いただきハイジャンプ!」「リトルトーキョーライフ」が彼らの番組なのでもし放送地域なら見てみてください。

 

 

 

 

あとおまけで作ったケンティ〜も載せておきます。セクゾはまだまだ初心者なのでもう少し勉強したら全員作りたいです。

f:id:chip32:20171002214918j:plain

 fineヲタの彼女向けだったからJUMPとセクゾにしたけどアンデとかナイツヲタならキスマイを推したかったし流星隊ヲタへのエビプレゼンとかも楽しそう…機会があったらまた作ります。